ファンデの厚塗りに見えないようにするには?濃いメイクになってませんか

ファンデの厚塗りに見えないように毛穴やシミを隠すのは難しいですよね。

クレーター毛穴のようなデコボコのお肌があったら、
ファンデはどうしても厚塗り感が出てしまいます。

これでは、ナチュラルな感じがでなく、単なる厚化粧になってしまいます。

というのも、ファンデは重ねるほどに色が濃くなってしまうため、
毛穴に詰まったファンデは周辺よりも濃く見えるんですね。

ファンデで埋める行為は、逆に毛穴を目立たせるので、オススメできないんですね。
そこに化粧崩れも起こると更に毛穴が目立ってしまい、残念なことになります。

毛穴をカバーしてファンデの厚塗り感をなくすには、
下地のチョイスがポイントになります。

毛穴を埋める場合には、色がついていない下地を使用しましょう。
毛穴レスを目指せる下地は、細かいパウダーが毛穴の中に入り込んでくれます。

そうすることで、凸凹を埋めることができ、肌もフラットになります。
フラットになった肌にファンデを薄くつければ、毛穴レス肌を作れます。

化粧下地も毛穴を隠すだけでなく、自然なお肌にみえるようなものを
選ぶようにしていただきたいですね。

もし、ファンデの厚塗りが気になるようでしたら、化粧下地を変えてみてください。

ファンデの厚塗りに見えないようにする方法はコチラ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ