脂性肌でも毛穴を隠すファンデ・メイクを!カバー力が高い下地ってある?

これから汗をかきやすい季節になりますよね。

脂性肌だと毛穴が目立ちやすくなったり、
化粧崩れがしやすくなるのが悩みどころ・・。

そこで、脂性肌でも毛穴を隠せるファンデとメイク方法をご紹介します。

脂性肌に最適なファンデってどういうの?

皮脂に負けないファンデは落ちにくい利点がある半面、肌へ負担がかかります。

肌に負担がかかるファンデを使い続けてると、
毛穴を大きくしてしまったり、ニキビの悪化にも繋がります。

皮脂分泌が多い脂性肌は、ファンデを厚塗りすると皮脂によって化粧崩れを起こしてしまうんですね。

午後から夕方くらいには、何度も化粧直しが必要になって、とても大変ですよね。

カバー力に優れたリキッドファンデを使用し、パウダーで皮脂を抑えつつ仕上げるようにしたいですよね。

厚塗りしなくて済むよう、少量でカバーできるモノを選ぶこともポイントです。

また、ファンデを塗る前に余分な皮脂を吸収してくれる、化粧下地を取り入れたいところです。

皮脂を吸収する化粧下地は、ファンデの馴染みを良くし、化粧崩れも防いでくれます。

目立ちがちな毛穴もカバーすることができるため、ファンデも薄づきで済みます。

脂性肌でも毛穴を隠せるメイク法とは?

スキンケアを行った後、余分な皮脂を吸収してくれる化粧下地を薄く伸ばします。

1度に大量に塗ると、キレイに仕上がらないので、薄く伸ばすことがコツです

その後、リキッドファンデを頬の高い部分に何か所か置き、スポンジでたたくようにして馴染ませていきます。

下地がついているので、ファンデは少量でOKです。

パフに含ませた粉で顔全体の皮脂を抑えれば、毛穴レス肌の完成です。

化粧下地に、皮脂の吸収をしてくれて、

ファンデを直接塗らないため、肌の負担を減らすことができ、肌荒れも防げます。

私の使っているおすすめの化粧下地はコチラです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ